[監修] 福井大学 医学部 泌尿器科学講座 教授 横山修 先生
医療機関検索
UUI 切迫性尿失禁 UUI 切迫性尿失禁 相談室
UUI:Urgency Urinary Incontinence(切迫性尿失禁)
スクロール スクロール
ひとりで悩まないで。UUI(切迫性尿失禁)はお医者さんに相談を。 ひとりで悩まないで。UUI(切迫性尿失禁)はお医者さんに相談を。
仕事をしているとき、あるいは買い物をしている最中、テレビをみているとき、不意に強い尿意が襲ってきてお手洗いに急ぐけれど、間に合わない…。その症状、実はみんなが悩んでいる『UUI(切迫性尿失禁)』かもしれません。好きなことをしていてもトイレのことで不安になってしまったり、尿意を感じた時すごく焦ったり、そして何より一生懸命急いでも間に合わなかったり…。そんなつらい経験を誰にも言えず、ひとりで悩んだりしていませんか?
UUIで悩んでいるのはあなただけではありません。
UUIは過活動膀胱の症状を持つ女性の約64%の方が経験している症状です。
過活動膀胱の症状※1がある女性のうち、
週1回以上、UUIがある割合1)
過活動膀胱の症状※がある女性のうち、週1回以上、UUIがある場合
対 象
全国の住民台帳から地区と都市規模で層別化した2段階抽出法で抽出した40歳以上の男女10,096例
方 法
排尿症状、QOL・影響度、医療経済・受診行動、基本的な特性の4部から成る質問票を郵送し、対象者の回答を解析した。
1)出典:日本排尿機能学会が実施した疫学調査(日本排尿機能学会誌14(2):266, 2003)[L20040317031]より作成
※1 1日の排尿回数が8回以上、かつ、尿意切迫感が週1回以上を過活動膀胱とした。
UUIはあなただけの悩みではありません
UUIについて学び、これからのことを
みんなで一緒に考えていきませんか?
UUIは治療できる症状です。知っておきたいUUIと過活動膀胱の関係。 UUIは治療できる症状です。知っておきたいUUIと過活動膀胱の関係。

『過活動膀胱 』は尿意切迫感(急に起こる、抑えられないような強い尿意)を必須症状とした症状症候群です。
そのほかに過活動膀胱には以下のような症状があります。

  • ・突然がまんできないような強い尿意を感じ、トイレに間に合わずもらしてしまう。(切迫性尿失禁:UUI)
  • ・日中のトイレ回数が多い。就寝後、トイレのために1回以上起きる。(昼間/夜間頻尿)

そう、UUI(切迫性尿失禁)は過活動膀胱の症状のひとつなのです。過活動膀胱になると、トイレのことが気になって仕事や遊びに集中できなくなったり、夜中に何度もトイレに起きて寝不足になるなど、日常生活にも影響が出ます。
でも、安心してください。過活動膀胱は治療して改善できる可能性があります。
過活動膀胱を治療することでUUIの症状もおさえることができるかもしれません。
恥ずかしがらずに、お医者さんに相談してみてください。
きっとあなただけではないはずです。

過活動膀胱の症状図解 過活動膀胱の症状図解
日本排尿機能学会 過活動膀胱診療ガイドライン作成委員会 編:“2. 基礎知識”
過活動膀胱診療ガイドライン第2版 リッチヒルメディカル株式会社:8, 2015(図2より改変)
医療機関検索
先生教えて!
UUI
COMING
SOON
困っている
ことを
伝えよう
セルフ
チェック
ご家族の
方へ
COMING
SOON
ページ
トップへ