pfizer

UUI(切迫性尿失禁)相談室

監修

福井大学 医学部 泌尿器科学講座 教授
日本排尿機能学会理事 横山修 先生

尿もれ・失禁の治療方法は原因に合わせて選びます。

UUI(切迫性尿失禁)

突然強い尿意を感じ、
トイレに間に合わずにもれてしまう

  • 力を入れていないのにもれる
  • トイレに駆け込もうとして、目の前で間に合わない

原因と対策

過活動膀胱という病気により
膀胱が自分の意に反して収縮することが原因

膀胱の収縮を抑える
を中心とした治療

※薬物療法で膀胱の収縮を抑える治療に加え、医師の指導のもと行動療法(骨盤底筋のトレーニングや膀胱訓練)が行われます。

腹圧性尿失禁

何かの拍子にお腹に力が入ると
ちょっともれてしまう

  • 咳やくしゃみ、大笑いをするともれる
  • 重い荷物を持ち上げた時にもれる

原因と対策

加齢出産等による
骨盤底筋のゆるみが原因

主に骨盤底筋の
トレーニングで治療

間違った尿もれ対策をしていませんか?悪化することもあるため
UUI(切迫性尿失禁)医師に相談しましょう。

チェック1

UUI(切迫性尿失禁)治療の基本は行動療法と医師が処方する薬です。

UUI(切迫性尿失禁)は市販のサプリメントの服用などでなく、医師が処方する薬の力を借りて症状の改善を目指すことが基本となります。薬物療法に加えて、医師の指導のもと、生活指導、膀胱訓練、骨盤底筋トレーニングなどを行います。

チェック2

トイレを我慢する膀胱訓練、トレーニングは医師の指導のもと、行います。

できるだけ排尿をがまんして、膀胱にためることができる尿の量を多くする行動療法は、自分の判断ではなく医師の指導のもと正しく行うことで、UUI(切迫性尿失禁)の症状の改善が期待できます。