pfizer

UUI(切迫性尿失禁)相談室

監修

福井大学名誉教授 (医学部泌尿器科学講座)
横山修 先生

尿もれは珍しい症状ではありません。実際に多くの方が病医院を訪れています。
気軽にご相談を。

医師は尿もれで悩む方の相談をよく受けています。
気軽に相談してください。

  • デリケートな問題のため、「恥ずかしい」、「医師には相談しにくい」と思ってひとりで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
  • たとえば、過活動膀胱の40歳以上の女性のうち、その2/3はUUI(切迫性尿失禁)で悩んでいるというデータがあります1) 。あなた以外にもたくさんの方がUUI(切迫性尿失禁)で悩んでいます。
  • 医師は尿もれで悩む患者さんの相談をよく受けていますので、恥ずかしがらずに気軽に相談してください。

1)日本排尿機能学会が実施した疫学調査(日本排尿機能学会誌14(2):266, 2003)[L20040317031]

横山修 先生
福井大学名誉教授 (医学部泌尿器科学講座)
横山修 先生

尿もれを相談してくれた患者さんをご紹介

相談して良かった!という患者さんの声が多く届いています※個人の印象・意見であり、すべての方が同様の意見とは限りません