pfizer

UUI(切迫性尿失禁)相談室

監修

福井大学 医学部 泌尿器科学講座 教授
日本排尿機能学会理事 横山修 先生

全ての記事一覧

  • 膀胱炎はどう治す?知っておきたい原因や治療・予防法

    • 膀胱
    • 男性向け
    • 女性向け

    「排尿時に下腹部が痛む」「トイレに行く回数が増え、残尿感がある」などの症状に悩まされている方はいませんか?もしかすると、それは「膀胱炎」の症状かもしれません。膀胱炎は尿を溜める臓器の「膀胱」で炎症が起きる病気です。膀胱炎の原因は様々ですが、一般的に知られている急性(単純性)膀胱炎は免疫力の低下が関係しており、日頃からストレスを感じている方は免疫力が低下しやすく、炎症の原因の細菌が増殖しやすくなると言われています1)。今回は膀胱炎の症状や原因、治療法・予防についての情報をまとめたので、排尿時に痛みや残尿感などの違和感がある方は、しっかりと内容を確認して症状の改善や予防に役立てましょう。

  • トイレがないと不安!心因性頻尿の原因と治療法

    • 頻尿(多尿)
    • 男性向け
    • 女性向け

    トイレに行く回数が増えたな、と感じる方の中には頻尿になっているケースもあります。頻尿の中でも、身体的な要因、膀胱や尿道の病気がないものが「心因性頻尿」です。改善の第一歩として、自分の症状を把握し、原因を探ることが大切です。そこで今回は、心因性頻尿の主な原因や症状が出やすい人の特徴、治療法などをお伝えします。

  • 溢流性尿失禁の症状とは?正しい対策方法を知って改善しよう

    • 尿もれ(失禁)
    • 男性向け
    • 女性向け

    ここでは、多くの人が悩まされている尿もれのひとつである「溢流性(いつりゅうせい)尿失禁」の特徴や、治療方法をご紹介します。あてはまりそうな特徴や原因はないか、他の尿失禁の可能性はないか確認していきましょう。

  • 女性に尿失禁が多いのには理由があった?原因や対処法まとめ

    • 尿もれ(失禁)
    • 女性向け

    「咳やくしゃみをしたり、笑ったりしたときに尿失禁してしまった」「尿意が急にきて、トイレまで我慢することができずに尿失禁した」という経験がある女性は少なくありません。では、なぜ尿失禁は女性に多くみられるのでしょう。それにはちゃんと理由があるのです。こちらの記事では、尿失禁の種類や対処法についてわかりやすくまとめています。尿失禁のことについて知り、きちんと対処していきましょう。

  • 尿もれの原因や対処法は?尿もれが女性に多いのは理由がある

    • 尿もれ(失禁)
    • 女性向け

    「くしゃみをしたら漏らしてしまった」「トイレに行くまで我慢できないことがあった」という尿もれを経験したことがある女性は多いのではないでしょうか。そのようなことがあっても恥ずかしくて、なかなか相談しにくいと思う方もいるかもしれません。そんな方は、まず、問診シートを活用すると、自分で簡単に症状を確認することができます。また、排泄に関する知識を蓄え、何が尿もれの原因なのかを知ることはとても大切です。それでは、まず尿もれの種類から確認していきましょう。

  • 頻尿にはさまざまな原因があった!症状にあわせた対処法を実践しよう

    • 頻尿(多尿)
    • 男性向け
    • 女性向け

    「さっきトイレに行ったばかりなのに、またトイレに行きたい」「夜中に何度もトイレに行く」という方は頻尿の可能性があります。頻尿は日常生活に支障をきたすだけでなく、何かの疾患が原因で引き起こされていることがあります。そのため、頻尿の症状がある方は、医師に相談して、頻尿を引き起こしている原因を確かめましょう。こちらの記事では、そんな頻尿の具体的な症状やさまざまな原因、対処法をまとめました。まずは、頻尿とはどのようなものなのかを確認していきましょう。

  • 我慢できない尿意の改善方法!セルフチェックで自分の体を知ろう

    • 頻尿(多尿)
    • 男性向け
    • 女性向け

    尿意を我慢できないのは、恥ずかしいことではありません。我慢できないような強い尿意は、体の変化のサインでもあるため、単なる老化現象と思わずに自分の体のことをチェックしてみることが大切です。「ただトイレが近いだけ」「元気だから尿がたくさん作られるだけだ」と思ってはいけません。腎臓に問題がなくても、もしかしたら膀胱や他の病気の可能性もあります。我慢できない尿意に関して、どういったことに気をつけなければいけないのかも紹介するので、ぜひ、参考にしてみてください。

  • 腹圧性尿失禁になる原因とは?まずはセルフチェック

    • 尿もれ(失禁)
    • 男性向け
    • 女性向け

    尿もれの中でも、女性に多いとされるのが「腹圧性尿失禁」です。腹圧性尿失禁とは、咳やくしゃみなど、お腹に力が入ったときに尿がもれてしまう失禁のことを言います。不意に尿もれが起きると、仕事や生活の中での行動を制限してしまい、支障をきたしてしまいます。それだけでなく、その状態を放置していると、症状が進行してしまうケースもあります。しかし、自分に尿もれの症状が出ても、なかなか人に相談しづらいというのが本音でしょう。そこで、腹圧性尿失禁で悩む人の特徴や、原因、受診の流れなどを紹介していきます。

  • 咳をして尿もれをする場合は「腹圧性尿失禁」の可能性がある

    • 尿もれ(失禁)
    • 男性向け
    • 女性向け

    ふとした瞬間の咳やくしゃみで尿もれをしてしまったという経験をしたことがある方は多いと思います。このような、咳やくしゃみをした際に尿もれをする現象が発生した場合は「腹圧性尿失禁」の可能性が考えられます。腹圧性尿失禁の場合、咳やくしゃみ以外にもお腹に力をいれただけで尿もれをしてしまうこともあり、いつ尿もれを起こすか分からないため日頃から尿もれ対策を立てなければいけません。そこで今回は、そんな咳などが原因で起こる尿もれに頭を悩ませている方に押さえてほしい、「腹圧性尿失禁になりやすい方の特徴」や「治療の流れ」、「その他の尿もれの原因となる病気」についての情報をまとめました。

  • 正しい尿失禁対策してますか?症状を悪化させないためにできること

    • 尿もれ(失禁)
    • 男性向け
    • 女性向け

    自分の意思とは関係なく尿もれしてしまう、そんな人はトレーニングや普段できる対策をチェックしておきましょう。普段の生活で簡単にできる対策です。しかし、正しい対策をするには、自分の状態を正確に知ることも大切です。ここでは、尿失禁が起こる原因と改善・予防に役立つトレーニング法をご紹介します。